マーケット・金融THE MARKET

金・白金・パラジウム 金は底堅さ増す=鈴木直美

     金相場は米2年金利が2・5%を突破した夏ごろから下落基調にあったが、足元は底堅さを増しつつある。金利上昇に伴う先物市場の順ざや拡大が投機筋の空売りを誘ったが、株式市場の変調を受け買い戻しが入っている。とはいえ新規の買いには勢いがなく、需要期を迎えたインドなどの実需も低調なため、更なる価格上昇には何らか…

    残り230文字(全文382文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月25日号

    残る・消える地銀16 本業の貸し出し低迷続き 半数超で衰える収益力■岡田 英/白鳥 達哉17 地銀全104行 収益力ランキング20 指標別ランキング 〈与信費用〉 4分の3で増加、想定超も21          〈貸出金利回り〉3割が「1%割れ」22          〈不動産業向け貸出比率〉大正が [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット