国際・政治

国会で数多く質問に立つ議員を選ぶ「三ツ星国会議員表彰」=磯山友幸

    田原総一朗会長から表彰された大西健介議員
    田原総一朗会長から表彰された大西健介議員

    衆議院15人、参議院1人選出 質問時間トップの維新串田氏ら

     

    国会で数多く質問に立つなど活躍した議員を選ぶ「三ツ星国会議員表彰」が10月25日、都内で行われた。NPO法人「万年野党」(田原総一朗会長)が毎国会後に実施しているもので、今回は、2018年の通常国会だった第196国会が対象だった。

     今回「三ツ星議員」に選ばれたのは衆議院議員15人と参議院議員1人。加えて、質問内容が同僚議員などから評価された議員4人が「特別表彰」された。12年から始まった三ツ星表彰は今回で10回目。表彰式には大半の対象議員が出席し、ジャーナリストの田原会長から表彰盾を受け取った。

     衆議院で質問回数が最も多かったのは日本維新の会の串田誠一議員(55回)で、質問時間でもトップ(11…

    残り570文字(全文900文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月25日号

    残る・消える地銀16 本業の貸し出し低迷続き 半数超で衰える収益力■岡田 英/白鳥 達哉17 地銀全104行 収益力ランキング20 指標別ランキング 〈与信費用〉 4分の3で増加、想定超も21          〈貸出金利回り〉3割が「1%割れ」22          〈不動産業向け貸出比率〉大正が [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット