国際・政治エコノミストリポート

ソニー、ダイソンが「脱英国」 「合意なき離脱」に身構える企業=菅野泰夫

    金融街・シティーにも不安がしのびよる
    金融街・シティーにも不安がしのびよる

     英国議会は2019年1月29日、メイ首相が1月21日に発表した欧州連合(EU)離脱を巡る今後の方針(動議)について審議を行い、複数の修正案を採決した。 この動議は1月15日に議会が離脱合意を否決したことを受け、その代案として提示されたものだ。「バックストップ」(アイルランドの厳格な国境管理〈ハードボーダー〉を回避するための保障措置)をやめ、それに代わる措置に置き換えて合意ある離脱を求めるもので、現行離脱協定を法的拘束力のある形で変更することを意味する。

     メイ首相にとって事実上のUターンでもある同案は、保守党と閣外協力関係にある民主統一党(DUP)のほ…

    残り2973文字(全文3252文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込み)が、今なら特別価格980円(税込)

    2019年3月末までのお申し込みで6カ月間は特別価格でご提供

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月5日号

    大変調 企業決算22 牙むく「トランプ砲」 標的は自動車と為替 ■浜田 健太郎24 注目セクター 1 自動車 米中2大市場の減速、固定費増、日米貿易摩擦の三重苦 ■遠藤 功治26        2 エレクトロニクス 半導体「超好況」終息、調整局面へ ■石野 雅彦28        3 機械 下方修正 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット