週刊エコノミスト Online海外企業を買う

平安健康医療科技 中国のオンライン医療サービス開拓=富岡浩司/227

株式上場時、取材陣に向けポーズをとる 王濤主席兼CEO
株式上場時、取材陣に向けポーズをとる 王濤主席兼CEO

 ◆Ping An Healthcare and Technology

 中国の平安健康医療科技はオンラインで会員制(登録は無料)医療サービスを提供する企業だ。2014年8月に平安保険グループのオンラインカスタマーセンターという位置づけで事業を開始、11月に独立した組織になった。そして、18年5月4日には香港証券市場に同社のアプリ名「平安好医生」を通称として上場した。

 中国は一般医療という面ではまだまだ発展途上国だ。同社は健康に対する意識が高まってきた中国の市民に、良質な医療サービスをワンストップ方式で提供することを目指している。事業は大別すると4部門になる。(1)「ネット主治医」とも言えるファミリー・ドクター事業、(2)大手の健診センターや歯科医などを通して、医療サービスを販売するコンシューマー・ヘルスケア事業、(3)会員向けに薬品や医療機器を供給するヘルス…

残り2939文字(全文3323文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事