テクノロジー治る バイオ薬&遺伝子・再生医療

サンバイオ 森敬太社長に聞く「脳梗塞、評価未達の原因を解析中」

     新興市場をけん引してきたバイオベンチャーのサンバイオ。期待を集めていた分、1月29日の慢性期脳梗塞の「臨床試験失敗」の速報は衝撃を与え、「サンバイオショック」と呼ばれた。渦中の森敬太社長に聞いた。

    (稲留正英/下桐実雅子/村田晋一郎・編集部)

    ── 今回の2b相(薬の候補の有効性や安全性、投与量などを調べる臨床試験の3段階あるうちの2段階目)試験結果の受け止めは。

    森 自信を持って進めていたのでショックであり、意外な結果というのが正直なところ。当日から株価への影響があり、株主からと患者からの問い合わせが非常に多かった。患者からは「今後の臨床開発はどうなるのか」「開発をやめないでほしい」という声が多い。

    残り2982文字(全文3284文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月2日号

    老後2000万円貯める! おまかせ投資16 高まるアクティブ人気 中小型株は「宝の山」 ■稲留 正英/吉脇 丈志18 投信の「迷信」を斬る! 危うい「インデックス信仰」 “本格志向”投信の選び方 ■中野 晴啓20 開示資料は情報の宝庫 投信と長く付き合うための“五つのP” ■竹川 美奈子22 外国株 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット