投資・運用最強のほったらかし投資

最適な組み合わせ 年代別モデルポートフォリオを知る=編集部

    (出所)イボットソン・アソシエイツ・ジャパン
    (出所)イボットソン・アソシエイツ・ジャパン

     個人投資家の年齢に応じた最適なインデックスファンドの組み合わせは何か。当編集部は、投資・運用情報会社のイボットソン・アソシエイツに年代別のモデルポートフォリオを構築してもらった。

     定年まで時間がある20代、30代は、国内、先進国、新興国の株式でリターンを狙うのが基本だ。20代では株式の比率は9割、30代では株式6割に、国内外の不動産投資信託(REIT)に…

    残り270文字(全文449文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    3月9日号

    最強の米国株&経済16 ダウ3万8000ドルの声も 「買い参戦」する日本の個人 ■市川 明代/白鳥 達哉18 米国株 注目の30銘柄 宇宙旅行やアフリカ版「アマゾン」 ■岡元 兵八郎21 まだある注目銘柄 身近なアップル、ディズニー 国策のテスラやネクステラ ■佐藤 一樹25 ネット証券で買う 定額 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事