投資・運用最強のほったらかし投資

ブロガーに聞く 激論! インデックスvs.アクティブ投資

 投資信託の世界では、ネットで情報発信するブロガーの影響力が高まっている。インデックス投資派とアクティブ投資派の論客4人が、投資思想を二分するテーマへの思いを語った。

(構成=編集部)

── 投資を始めたきっかけは。

虫とり小僧(以下虫とり) 2005年ごろ、戦後最長の景気拡大と言われたが、実感がなかった時期に、保険会社から終身保険を勧められた。30年後に受け取る金額とその間の払込金額を比較してとても有利だと思った。

 ところが、その30年前の先進国の株価指数を調べてみると、当時の10分の1ということもあった。これなら保険よりもずっと有利だと考え投資を始めた。

残り2590文字(全文2869文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事