国際・政治

大統領が目立つ政治舞台 「陰の主役」は議会が担う=高井裕之

    議会の動きは要注目。写真はペロシ下院議長(Bloomberg)
    議会の動きは要注目。写真はペロシ下院議長(Bloomberg)

     新緑の季節を迎えたワシントンDCでは、4月に公開されたモラー特別検察官の捜査報告書を巡り、司法長官と議会の間で連日、熾烈(しれつ)なせめぎ合いが続いている。報告書には、2016年の大統領選中にトランプ陣営がロシア政府関係者と共謀した疑いと、米連邦捜査局(FBI)の捜査を妨害しようとした疑いを克明に調査した結果が記されている。メディアでは、行政府内での大統領と彼の部下たちの言動ばかりが注目されるが、実はワシントン政治を動かす陰の主役は議会である。

    残り1120文字(全文1345文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月24日号

    日本経済総予測第1部14 富裕層にアベノミクスの恩恵 「消費の二極化」鮮明に ■浜田 健太郎/岡田 英17 2020年の主な国内イベント18 インタビュー リチャード・クー 野村総合研究所主席研究員、チーフエコノミスト 「中立な『財政委員会』設置し今こそ財政出動と構造改革を」20 外需 米予防緩和で [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット