投資・運用5Gで上がる日本株

ゼロから分かる5G基礎知識=佐野正弘

(注)「日本の移動体通信の月間データ量」のデータは2010年6月~18年6月(出所)総務省資料などより編集部作成
(注)「日本の移動体通信の月間データ量」のデータは2010年6月~18年6月(出所)総務省資料などより編集部作成

 5Gに期待されるものは何か、携帯電話・無線通信の歩みとともに解説

 Q1 5Gって何?

 A 「5G」は携帯電話の通信規格の「第5世代」という意味で、現在主流の「4G」の次の世代に当たる。米国や韓国など一部の国では2019年から商用サービスを開始した。日本では19年4月、総務省が携帯電話会社大手4社に5G用の電波周波数帯を割り当てた。各社は19年9月20日開幕のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に合わせて、試合会場周辺など特定の場所で試験的にプレ商用サービスを提供し、20年の東京五輪・パラリンピックに合わせて全国規模で本格的に商用サービスを提供する予定だ。

残り2843文字(全文3125文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事