マーケット・金融THE MARKET

ブラジル株 レアル安が悪材料=児玉卓

     ブラジルでは、昨年末から年初にかけて顕著な改善を見せた消費者信頼感指数が、3月、4月と連続して悪化した。ボルソナロ大統領の誕生による経済の好転期待がしぼみつつあるようだ。このところのレアル安は、政権への期待の剥落が、消費者レベルのみならず、金融市場でも生じていることを示唆するが、同政権が財政健全化を企図して発表した教育予算削減策が、大規模な反政府…

    残り264文字(全文439文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月3日号

    勝ち残る 消える 大学16 中小私大の「大量淘汰」前夜 日大7校分の学生が消える ■中根 正義19 米一流大学の財務戦略 世界トップの競争力支える寄付と基金 ■片山 英治20 全国大学再編マップ 「1法人複数大」で統合進む ■木村 誠25 インタビュー 仲谷善雄 立命館大学長「日本語だけでは通用せず [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット