週刊エコノミスト Online深層真相

業務改善命令の西武信金 前理事長の残したひずみ

     反社会的勢力と疑われる相手へ融資をしていたなどとして、金融庁から5月24日、業務改善命令を受けた西武信用金庫(東京都中野区)。落合寛司理事長が同日、引責辞任し、代わってトップに就いたのが常務理事だった高橋一朗氏だ。成績至上主義の同信金の中で、「人の話をよく聞き、人望もある」(関係者)という珍しいタイプ。だが、高橋氏が改革すべき点はあまりに多い。

     西武信金は総資産約2兆2600億円(2018年3月期)の業界大手。落合氏は10年6月に理事長就任後…

    残り293文字(全文517文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月2日号

    老後2000万円貯める! おまかせ投資16 高まるアクティブ人気 中小型株は「宝の山」 ■稲留 正英/吉脇 丈志18 投信の「迷信」を斬る! 危うい「インデックス信仰」 “本格志向”投信の選び方 ■中野 晴啓20 開示資料は情報の宝庫 投信と長く付き合うための“五つのP” ■竹川 美奈子22 外国株 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット