マーケット・金融THE MARKET

ドル・円 リスク回避で105円試す=深谷幸司

     米中通商交渉に合意の糸口がみえないことに加え、トランプ政権が移民問題からメキシコに対する関税導入を検討し始めたことで一段と景気懸念が強まった。米国株は大きく下落。米連邦準備制度理事会(FRB)が年内に数次の利下げに動くとの観測が台頭し、米長期金利は大幅に低下。

     当面、市場は弱い経済指標に反応しやすい。足元の米国経済はなお堅調のようだが、足の…

    残り259文字(全文431文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月26日号

    食肉 大争奪16 豚肉が不足する中国の爆買い 世界の食肉市場を翻弄 ■三石 誠司20 世界の牛・豚データ 中国が牛肉も豚肉も爆食 ■編集部/監修・柴田 明夫22 アフリカ豚コレラは水際で防ぐ ■呉 克昌23 食肉関連15社 日ハム、不二製油、伊藤ハム米久 ■編集部25 混乱(1)TPP、日米貿易協定 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット