週刊エコノミスト Online書評

『東大教授が教えるヤバいマーケティング』 評者・土居丈朗

     マーケティング手法に関心を持つ人が、理路整然とその内容を学ぶのにとても適した入門書である。人間は、何かと非合理的に行動する生き物だが、そこには何がしかの法則性がある。今日のマーケティングの理論は、行動経済学や認知心理学などの研究を取り入れた学際的な広がりを持っていることが理解できる。

     意思決定の際、厳密な論理で熟考し正確な答えを得る代わりに、直観で素早く近似的な買いに到達する「ヒューリスティック」という簡便な方略を取る。学際的に研究されているヒューリスティックの三つの分類に従って、本書は展開していく。

     ブランドロゴや有名タレント起用のように、思い出しやすいものは頻繁に出てくるものと判断してしまう意思決定プロセスの「利用可能性ヒューリスティック」。統計的な確率ではなく、あるカテゴリーの典型例が、その全体を代表していると直観的に判断する「代表性ヒューリスティック」。提示された情報が頭の中で基準点となって、そこから十分な調整ができずに、判断に影響を受けてしまう「固着性ヒューリスティック」。価格交渉で…

    残り724文字(全文1178文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    8月11・18日合併号

    2020年後半 日本・世界経済大展望第1部16 「沈没」する自動車大国 苦境・群馬が暗示する近未来 ■神崎 修一/柳沢 亮/加藤 結花19 「トヨタ超え」テスラ、三つの理由 ■中西 孝樹20 コロナワクチン開発 「実用化まで1年半」でも野心的 ■近内 健22 米大統領選 3項目でバイデン氏が優勢 ■ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット