週刊エコノミスト Online書評

『地方財政健全化法とガバナンスの経済学 制度本格施行後10年での実証的評価』 評者・井堀利宏

    著者 赤井伸郎(大阪大学大学院教授) 石川達哉(大阪大学招へい教授) 有斐閣 3800円

    地方財政の持続可能性に向け 法律の効果と課題を実証分析

     夕張市の財政破綻で旧再建法の不備が明確になり、2007年に地方財政健全化法が施行された。その後地方自治体の財政は総じて好転しているが、自治体の財政破綻懸念が完全に払拭(ふっしょく)されたともいえない。本書は本格施行後10年間の地方財政健全化法が個別自治体の財政健全化に寄与した論理・背景と残された課題について、自治体行動のインセンティブ(刺激策)という観点から経済学的に実証分析する。

     健全化法は四つの健全化判断比率(実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率、将来負担比率)を用…

    残り893文字(全文1207文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月26日号

    食肉 大争奪16 豚肉が不足する中国の爆買い 世界の食肉市場を翻弄 ■三石 誠司20 世界の牛・豚データ 中国が牛肉も豚肉も爆食 ■編集部/監修・柴田 明夫22 アフリカ豚コレラは水際で防ぐ ■呉 克昌23 食肉関連15社 日ハム、不二製油、伊藤ハム米久 ■編集部25 混乱(1)TPP、日米貿易協定 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット