週刊エコノミスト Online

INTERVIEW ショーン・ローチ氏 「FRBは米国の日本化を回避したい」

    ショーン・ローチ氏 S&Pグローバル・レーティング・アジア太平洋チーフエコノミスト)
    ショーン・ローチ氏 S&Pグローバル・レーティング・アジア太平洋チーフエコノミスト)

     米中摩擦や中国の景気減速に伴い、米国では「予防的利下げ」が始まった。米金融政策や世界経済の見通しを米S&Pグローバルのショーン・ローチ氏に聞いた。

    (聞き手=浜田健太郎/桑子かつ代・編集部)

    ── 9月に米連邦準備制度理事会(FRB)が予防的な利下げを実施した。

    ■FRBの金融政策のアプローチに変化はないが、現在の立ち位置に変化があるとすれば主に外的な要因によるものだ。米景気は投資が国内に回帰し、消費も底堅く住宅市場も回復していて好調だが、グローバルの成長が鈍化して、国内の好調さを打ち消すリスクをFRBが感じているからだ。

    ── 2001年のITバブル崩壊や08年のリーマン・ショックでは、FRBは「崩壊するまで、バブルと認…

    残り921文字(全文1233文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月17日号

    勝つ負ける地銀ランキング18 弱まり続ける「稼ぐ力」 “利益率かさ上げ”のツケ ■大堀 達也/吉脇 丈志19 最新 地銀全103行収益力ランキング23「粉飾倒産」でヤケド負う ■編集部24 東証改革 時価総額500億円未満が1部市場に31行 ■編集部27 “無風”の減益 「益出しのネタ」尽きる “苦 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット