週刊エコノミスト Online

ニューヨーク 人気の陰で迷惑行為が横行=冷泉彰彦

    観光客に好評の2階建てオープンバス(Bloomberg)
    観光客に好評の2階建てオープンバス(Bloomberg)

     ニューヨーク観光の目玉として人気を集める2階建てオープンバスだが、乗客による迷惑行為が問題となっている。英国発祥の2階建てバスの屋根を取り払いオープンにした開放感あふれる設計が人気だが、この高さと構造を一部の乗客が悪用。道路上に掲示している交通標識などにかみ終わったガムを貼り付ける「イタズラ」をしている。

     迷惑行為をする乗客はガムを貼り付けるだけでは飽き足らず、ガムだらけとなった標識の写真やガムをつける瞬間の動画を「イタズラ自慢」としてSNS(交流サイト)でアップロード。インターネット上で拡散している。

    残り218文字(全文473文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット