週刊エコノミスト Online

インド 増える航空機事故=中島敬二

    安心して利用できる日はいつ来るか(Bloomberg)
    安心して利用できる日はいつ来るか(Bloomberg)

     激しい雷雨に遭遇した直後、航空大手エア・インディアの航空機の機内設備が損傷した。事故は9月17日に起きたが、パイロットらは会社に報告しておらず、内部告発や乗客からの情報などで当局の知るところとなり、事故後数日過ぎてから乗組員に対する調査が開始された。

     インドでは飛行機事故が多い。今年7月には3日間で5件もの事故が報じられた。原因は滑走路の不備、パイロットの未熟さや不注意によるものもある。

     事故の大半はエア・インディアによるものだ。同社は慢性的な赤字経営に悩み、赤字削減のための大量の人員削減を実施。このためパイロットらが過労に陥る一方で、操縦技術に長(た)けた元空軍勤務のパイロットらの過信も事故につながっているとされる。

    残り190文字(全文504文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月14日号

    コロナが迫る 非接触ビジネス第1部16 「脱3密」に勝機あり リアル×ネットで株価急騰 ■白鳥達哉/種市房子19 インタビュー 鈴木康弘 日本オムニチャネル協会会長、デジタルシフトウェーブ社長 「ネット起点に、実店舗を運営」20  諸富徹 京都大学大学院 経済学研究科教授 「脱炭素社会への契機にも」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット