週刊エコノミスト Online

マレーシア 利用広がる電子マネー=久保亮子

    高速道路料金所のタッチンゴー用レーン=クアラルンプール (NNA撮影)
    高速道路料金所のタッチンゴー用レーン=クアラルンプール (NNA撮影)

     交通系電子マネー「タッチンゴー」の発行枚数が2000万枚を超え、国民の5人に3人が保有する計算となった。最初は高速道路の料金徴収の自動化に向けて導入されたがキャッシュレス化の波に乗り、鉄道、バス、コンビニエンスストアや映画館などでも決済手段となった。カード発行時の売上・サービス税免除も普及に一役買っている。

     一方で、タッチンゴーはカードの汎用(はんよう)性を高め、1枚で何役もこなせるサービスを提供し続けている。例えば「フォトカード」は、お気に入りの写真で自分だけのタッチンゴーを作ることができる。これに地元のインターナショナル校が目を付け、生徒の証明写真で作成し、IDカードとして全員に配布。校内の食堂やカフェ、購買部などでの支払いにも利用できるようにした。保護者はタッチンゴーのサイトにカード番号と個人…

    残り152文字(全文507文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月14日号

    コロナが迫る 非接触ビジネス第1部16 「脱3密」に勝機あり リアル×ネットで株価急騰 ■白鳥達哉/種市房子19 インタビュー 鈴木康弘 日本オムニチャネル協会会長、デジタルシフトウェーブ社長 「ネット起点に、実店舗を運営」20  諸富徹 京都大学大学院 経済学研究科教授 「脱炭素社会への契機にも」 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット