週刊エコノミスト Online編集後記

加藤結花/種市房子

     仮想現実(VR)体験施設「ティフォニウム」(お台場のダイバーシティ東京5階)を運営するティフォンを10月22日号で取材した。CEOの深澤研さんはパリ市バルザック博物館で絵画個展を開いた経験のある画家・映像作家でもある。美術にこだわりがあるからだろう。体験したVRホラーアトラクション「コリドール」に出てくる幽霊や異形の生物も迫力があり、恐ろしくて目を閉じてしまった場所もあった。

     怖かった。でも、怖いだけでなく目の前に広がる異世界に興奮もした。深澤さんいわく怖がらせるのは手段で、提供したいのは「記憶に残る魔法のような体験」だという。私の記憶にも残った。社名の由来が、シフォンケーキだというのも意外で覚えてしまった。11月下旬には渋谷パルコで拡張現実(AR)の仕掛けを施したカフェをオープンさせるというので、行ってみようかと思う。

    残り1093文字(全文1459文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット