週刊エコノミスト Online編集後記

白鳥達哉/浜條元保

    編集部から

     10月15~18日に幕張メッセで開催された「シーテック2019」を取材した。目立ったのはサービス開始が目前に迫る「5G」(第5世代移動通信システム)だが、最も印象的だったのは13年以来の出展となったソニー。カメラやテレビなどの家電は一切なく、医療技術のみに絞っていた。

     VR(仮想現実)映像で手術を行う電子顕微鏡システムを体験したのだが、4Kディスプレーを利用しているためか、かなり詳細に患部を確認できる。今まで体験したVR技術は、目から入る視覚情報と自分の身体感覚の間にズレが生じ、繊細な作業には向かないと思っていた。しかし、説明員によれば「使い始めはある程度のズレはあるが、すぐに慣れて手術精度の向上につながっている」のだという。

     技術の世界はまさに日進月歩。既存技術に対する認識も常に見直さなければと痛感した。

    残り1155文字(全文1519文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月24日号

    日本経済総予測第1部14 富裕層にアベノミクスの恩恵 「消費の二極化」鮮明に ■浜田 健太郎/岡田 英17 2020年の主な国内イベント18 インタビュー リチャード・クー 野村総合研究所主席研究員、チーフエコノミスト 「中立な『財政委員会』設置し今こそ財政出動と構造改革を」20 外需 米予防緩和で [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット