週刊エコノミスト Online編集後記

桑子かつ代/市川明代

    編集部から

     久しぶりに映画館で邦画を見た。「蜜蜂と遠雷」。世界を目指す若きピアニストたちの国内ピアノコンクールのストーリーだ。演奏者、指揮者やピアノ修理職人、コンサートホールのマネジャーなどさまざまな職業の人たちのピアノへの思いが伝わるいい映画だった。

     印象に残ったシーンの一つが、海岸でピアニストたちがはしゃいで歩きながら、砂の上に足跡を残す場面だった。自分たちの後に続く足跡をみてモーツァルトの曲だとうれしそうに話している。だが、その中の一人で家庭を持つ会社勤めのピアニストはそれが楽譜として理解できず、自分との圧倒的な違いを認識させられていた。

     スポーツや音楽で感動すると自分もやってみたくなるが、なかなか先は遠い。大人になって再開したピアノ教…

    残り1135文字(全文1460文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月17日号

    勝つ負ける地銀ランキング18 弱まり続ける「稼ぐ力」 “利益率かさ上げ”のツケ ■大堀 達也/吉脇 丈志19 最新 地銀全103行収益力ランキング23「粉飾倒産」でヤケド負う ■編集部24 東証改革 時価総額500億円未満が1部市場に31行 ■編集部27 “無風”の減益 「益出しのネタ」尽きる “苦 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット