マーケット・金融THE MARKET

プラチナ 超割安感で上昇へ=中山修二

     米中貿易協議の進展はリスク回避の意識を後退させ、金市場が敬遠されて一段安を演じ、これに連動する白金にとって圧迫要因になった。一方で、白金宝飾需要や自動車向け触媒需要の大手国である中国が、米中貿易協議の進展で景気減速懸念が解消するとの見方が台頭すると、白金需要の増加期待が高まる可能性が高く、米国の株高を背景に再び白金が買われ下値切り上げと…

    残り256文字(全文426文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月21日号

    もう働かなくても大丈夫? ベーシックインカム入門18 Q1 なぜ今、BIの議論が? コロナ禍で覆った「常識」 誰もが困窮する時代に転換 ■市川 明代21 政党に聞く 定額給付金とBI 斉藤鉄夫 公明党幹事長 「国民の理解が『一変』 BI検討が必要な時代」 玉木雄一郎 国民民主党代表 「所得制限は社会 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット