経済・企業自動車革命で伸びる会社

EV・自動運転で勝つ半導体 Interview NVIDIA ダニー・シャピロ

    ダニー・シャピロ NVIDIA自動車担当シニアディレクター

    「無人走行は視野に入った AIを車・クラウド両側に」

     自動運転やEVの性能の鍵を握る半導体。新機軸を打ち出した日米のリーディングカンパニーの戦略は。

    (聞き手=編集部)

    ── 自動運転の開発をどう進めているか。

    ■AI(人工知能)を活用した輸送の次の10年が進むにつれて、自動運転車開発への投資は大幅な増加を続けるだろう。特に大きいのは、(AIの「深層学習」をつかさどる)「ディープ・ニューラル・ネットワーク」(DNN)の開発・検証のためのデータセンターとインフラだ。現在、進めているさまざまな自動運転の実証実験も大きく進歩する。いくつかは完全に無人走行になるだろう。

     自動運転は、トラック輸送や配送、物の移動といった多様な業界や人々に利用されるようになる。量産車にも…

    残り1046文字(全文1407文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月25日号

    契約のルールが変わる 民法改正16 経済活動の規律が一変 4月施行のインパクト ■市川 明代19 インタビュー 潮見佳男 京都大学大学院法学研究科教授 120年ぶり改正の意義 「市民に分かりやすく社会に生きた民法に」第1部 債権法編21 ココが大事1 「契約」が変わる ケース別で解説 改正の重要ポイ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット