経済・企業自動車革命で伸びる会社

EV・自動運転で勝つ半導体 Interview NVIDIA ダニー・シャピロ

ダニー・シャピロ NVIDIA自動車担当シニアディレクター

「無人走行は視野に入った AIを車・クラウド両側に」

 自動運転やEVの性能の鍵を握る半導体。新機軸を打ち出した日米のリーディングカンパニーの戦略は。

(聞き手=編集部)

── 自動運転の開発をどう進めているか。

■AI(人工知能)を活用した輸送の次の10年が進むにつれて、自動運転車開発への投資は大幅な増加を続けるだろう。特に大きいのは、(AIの「深層学習」をつかさどる)「ディープ・ニューラル・ネットワーク」(DNN)の開発・検証のためのデータセンターとインフラだ。現在、進めているさまざまな自動運転の実証実験も大きく進歩する。いくつかは完全に無人走行になるだろう。

 自動運転は、トラック輸送や配送、物の移動といった多様な業界や人々に利用されるようになる。量産車にも自動運転に不可欠なハードウエアが搭載される。これら新システムは、まず自動運転のレベル2プラス(2以上3未満)の車両の大量生産を促進し、さらに高いレベルに進むための基盤となる。それには強力な処理能力を持つコンピューターが必要になる。

残り931文字(全文1407文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事