経済・企業コロナで急変 世界経済入門

デジタル世紀の焦点/1 中国の5G覇権 ファーウェイが技術で欧米を圧倒=高口康太

    一見IT企業と思えないファーウェイの開発拠点(広東省東莞市) 筆者撮影
    一見IT企業と思えないファーウェイの開発拠点(広東省東莞市) 筆者撮影

    「ファーウェイは91件の商用5G契約を獲得した」

     ファーウェイの通信キャリアネットワーク事業グループを統括する丁耘(ライアン・ディン)プレジデントは、2月20日に英ロンドンで開催された発表会で高らかに宣言した。商用5G契約とは、世界の通信キャリアとの契約数を指す。ライバルのスウェーデンのエリクソンは81件にとどまっており、ファーウェイは契約キャリア数で世界一に立ったとみられる。

     91件のうち、47件は欧州のキャリアとの契約だ。英国やドイツといった主要国ですらもファーウェイ排除に同調しない可能性が高まっている。米国の圧力にもかかわらず、ファーウェイと契約するキャリアが多いのは性能で競合メーカーを圧倒しているためだという。

    残り1026文字(全文1339文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月16日号

    コロナデフレの恐怖14 サービス業に「デフレの波」 失業増で負のスパイラルも ■桑子 かつ代/市川 明代17 市場に問われる開示姿勢 ■井出 真吾18 図解デフレ大国ニッポン ■編集部19 デフレ圧力は過去にない水準に ■永浜 利広20 コロナで「上がった下がった」ランキング ■編集部21 インタビ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット