教養・歴史歴史でわかる経済危機

「庚子年」の中国 大乱の“60年周期”説 大変革を準備する危機=加藤徹

     60年に1度の庚子(かのえね)の年に、歴史の流れを変える出来事が起きる──。中国史には「庚子大乱」の不吉なジンクスがあり、2020年はちょうど庚子の年に当たる。もちろん、ジンクスなので科学的根拠はない。

     西暦220年の庚子の年、『三国志』の英雄・曹操(そうそう)が亡くなり、後漢が滅亡した。中国版「パクス・ロマーナ」は終わり、400年の長きに及ぶ乱世が幕をあけた。

     近世でも1840年、アヘン戦争が勃発。中国が西洋列強に屈する「屈辱の百年」が始まった。

    残り880文字(全文1107文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月14日号

    税務調査 あなたの資産も丸裸18 「やりすぎ」節税は許さない 厳しく追及される富裕層 ■加藤 結花21 タワマン 過剰な節税は狙われる ■村田 晋一郎22 海外資産 86カ国・地域との情報交換が端緒 ■高鳥 拓也24 生前贈与 最強の節税策が使えなくなる前に ■山崎 信義27 見逃しがちな広大地還付 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事