週刊エコノミスト Online深層真相

汚染処理水の海洋放出 経産省が夏にも決定か

     新型コロナウイルス禍の中で、経済産業省が福島第1原発事故で発生した汚染処理水の放出に向けた手続きを着々と進めている。コストが安く、従来から有力視されていた海洋放出を今年夏ごろにも決定するのでは、との見方が強まっている。

     福島第1原発には120万トン以上の汚染処理水が貯蔵され、1日に約170トンずつ増え続けている。東京電力は2022年夏に汚染処理水の貯蔵タンクが満杯になると試算しており、経産省は…

    残り299文字(全文498文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月2日号

    ガソリン車ゼロ時代第1部 激変する自動車産業22 EVで出遅れる日本 市場奪取へ勝負の10年 ■市川 明代/白鳥 達哉26 図解・日本の雇用 製造から販売まで、2050年に80万人減も ■白鳥 達哉28 ガソリン車よりエコ! 生産から廃車まで、EVのCO2排出は少ない ■桜井 啓一郎31 インタビュ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事