国際・政治米中日韓半導体戦争

豊崎禎久 アーキテクトグランドデザイン ファウンダー&チーフアーキテクト

豊崎禎久氏
豊崎禎久氏

 <INTERVIEW>

TSMCの「裏切り」、華為は苦境に

 生命線の半導体製造委託を断ち切られた華為技術(ファーウェイ)。半導体技術に詳しいハイテクコンサルタントに今後の展望を聞いた。

(聞き手=浜田健太郎・編集部)

 米商務省による中国通信機器最大手ファーウェイに対する制裁強化を受けて、台湾積体電路製造(TSMC)は、中国のファーウェイの半導体設計子会社ハイシリコンからの半導体製造の受託を6月分から停止した。正式発表していないが(6月12日時点)、私はそう確認している。ファーウェイにとっては極めて厳しい状況だ。スマートフォンの性能を大きく左右する、最先端7ナノメートル(ナノは10億分の1)の微細加工技術による半導体製品(アプリケーションプロセッサー、AP)を調達できなくなるからだ。

残り1529文字(全文1873文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月9日・16日合併号

世界経済 ’22年下期総予測第1部 世界経済&国際政治14 米国は景気後退「回避」も 世界が差し掛かる大転機 ■斎藤 信世/白鳥 達哉17 米ドル高 20年ぶり高値の「ドル指数」 特徴的な非資源国の通貨安 ■野地 慎18 米長短金利の逆転 過去6回はすべて景気後退 発生から平均で1年半後 ■市川 雅 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事