【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

テクノロジー非接触ビジネス

インタビュー 「リッジラインズ」社長 今井俊哉 デジタル変革でトップに寄り添う“悪役”務める

── 業務内容は。

■顧客企業のトランスフォーメーション(変革)を最初から最後まで支援する。これまでの富士通によるITシステムの営業では、最新システムの提案・説明から営業に入ることが多かった。しかし、企業で変革を成し遂げるには、初期段階で顧客経営陣と事業の方向性や組織のあり方を設計してから、システムの選定・実装をしなければならない。しかし、納入理由を深く掘り下げることは、従来のITサービスプロバイダーという立場からはやりにくかった。

 当社は、トランスフォーメーションの初期段階からコンサルティングに入り、顧客経営陣との経営課題の定義、解決策の具体化から、最終段階のシステム実装までを担う。より実用的なビジネスデザインやITシステムを構築することにより顧客の変革を実現できる。変革には組織内のあつれきも多く、トップの主導力が必要だ。そこで、変革の初期段階からトップに寄り添う“悪役”を引き受けるのが当社の役割だ。

残り876文字(全文1282文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月13日号

論争で学ぶ 景気・物価・ドル円14 バブルは別の顔でやって来る ■熊野 英生17 鳴らないアラート 「経済の体温計」を壊した罪と罰 ■中空 麻奈18 対論1 米国経済 景気後退入りの可能性高い ■宮嶋 貴之19  景気後退入りの可能性は低い ■高橋 尚太郎20 対論2 日銀 23年後半から24年前半 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事