週刊エコノミスト Onlineチャイナウオッチ 中国視窓

アパレルの明暗を分けたコロナ 実店舗から「ライブコマース」へ=岩下祐一

    客足が戻る商業施設もあるものの、ネット通販へのシフトは止まらない(筆者撮影)
    客足が戻る商業施設もあるものの、ネット通販へのシフトは止まらない(筆者撮影)

     新型コロナウイルスの感染拡大は、ネット通販の台頭と実店舗の苦戦という、中国アパレル市場の従来の傾向に拍車をかけた。実店舗の売り上げは、今後もコロナ前の水準に戻りそうもない。ネット活用の巧拙が、ブランド各社の成否を握る。

     中国の各都市は、日常を取り戻しつつある。これまで感染者を出したことがない地方都市からはマスク姿が消えた。上海や深圳などの大都市では、多くがマスクこそ着用しているものの、週末は若者を中心に以前のようにショッピングや食事を楽しむ姿が見られるようになった。

    残り1060文字(全文1296文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月8日号

    もうかるEV(電気自動車)、電池、モーター14 「電動化」が業績・株価を左右 「次の勝者」探しも活発化 ■神崎 修一/桑子 かつ代/斎藤 信世16 巨人の焦り トヨタから「自動車」が消える日 ■井上 久男18 自動車部品 日本電産が台風の目に ■遠藤 功治20 図解 EV用電池「国盗り物語」 ■編集 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事