国際・政治チャイナウオッチ 中国視窓

ヘルスケア市場を拡大方針 日本の医薬品企業に商機=真家陽一

中国平安保険の子会社は、登録者3億人超とされるオンライン診療のスマホアプリを展開(Bloomberg)
中国平安保険の子会社は、登録者3億人超とされるオンライン診療のスマホアプリを展開(Bloomberg)

「健康(ヘルスケア)産業を大いに発展させる」。5月28日に閉幕した中国の全国人民代表大会(全人代=国会)で政府活動報告(施政方針)が審議・採択され、その最終版にこの一文が盛り込まれた。背景には、医療費の増大がある。国連の推計では、中国では急速な高齢化が進み、65歳以上の高齢者人口が2035年には3億人近くに達し、55年には4億人を超える見込みである。

 本格的な少子高齢化時代を迎える中、医療費などの支出を示す「衛生総費用」は18年は5兆9122億元(約90兆円)で前年比12・4%増加。統計でさかのぼれる1978年以降、過去最高となった。衛生総費用は対国内総生産(GDP)比6・4%の規模だが、ほとんどの先進国では医療費がGDPの約1割の規模であることを勘案すると、中国の医療費は今後さらに増える可能性が高い。

残り944文字(全文1300文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事