週刊エコノミスト Online言言語語

新聞から言葉をえぐる(8月16~21日)

「ちょっと休んでもらいたい。数日でもいいから強制的に休ませなければならない」=8月17日付『毎日新聞』夕刊

 新型コロナウイルス対策などで安倍晋三首相の疲労が蓄積しているとの指摘が、政府・与党内で相次いだ。自民党の甘利明税制調査会長がフジテレビの番組で。

「4月、5月は緊急事態宣言のもと、経済をいわば意図的、人為的に止めてきた。結果として非常に厳しい数字となった」=17日付『朝日新聞』夕刊

 内閣府が発表した2020年4〜6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、物価の変動を除いた実質で前期比7・8%減、年率換算では27・8%減となり、戦後最悪のマイナス成長を記録した。西村康稔経済再生担当相=写真=が記者会見で。

残り1435文字(全文1747文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

8月23日号

電力危機に勝つ企業12 原発、自由化、再エネの死角 オイルショックを思い出せ ■荒木 涼子/和田 肇15 電力逼迫を乗り越える 脱炭素化が促す経済成長 ■編集部16 風力 陸上は建て替え増える 洋上は落札基準を修正 ■土守 豪18 太陽光 注目のPPAモデル 再エネは新ビジネス時代へ ■本橋 恵一2 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事