経済・企業日本経済 大復活

インタビュー 星野佳路 星野リゾート代表 「7月以降の観光需要回復見込む」

    星野佳路 星野リゾート社長
    星野佳路 星野リゾート社長

     コロナ禍2年目をどう乗り越えるか、星野リゾートの星野佳路代表に聞いた。

    (聞き手=稲留正英/斎藤信世・編集部)

    ── 2回目の緊急事態宣言の影響は。

    ■昨年12月28日に旅行需要喚起策「GoToトラベル」が中止されてから2回目の緊急事態宣言(今年1月7日)に至るまで一連の影響は大きかった。昨年3月1日〜今年4月5日までの予約状況をみると、昨年4月7日の緊急事態宣言の発令でキャンセルが大きく増えたが、5月25日の宣言解除で徐々に顧客が戻り、GoToトラベルが始まる(昨年7月22日)前の6〜7月には大分戻っていた。星野リゾートは9月からGoToに参加し、さらに予約が増えた。しかし感染の第3波が到来した11月にはまたもキャンセルが増え始めた。今年3月の2回目の緊急事態宣言解除で予約は徐々に戻ってきているものの、回復力は昨年の6〜7月に比べてかなり弱い印象だ。

    残り1638文字(全文2017文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事