テクノロジー半導体 異次元の成長

気合十分の韓国、「半導体では負けられない」=巌在漢

文大統領は5月13日、サムスン電子の平沢工場で「K─半導体戦略」を打ち出した(京畿道平沢市)韓国大統領府提供
文大統領は5月13日、サムスン電子の平沢工場で「K─半導体戦略」を打ち出した(京畿道平沢市)韓国大統領府提供

半導体 韓国の覚悟 「K─半導体戦略」が始動 50兆円投資で米台中に対抗=嚴在漢

 韓国政府は、世界最高レベルの「総合半導体強国」への戦略を打ち出した。政府と半導体業界は、2030年まで510兆ウォン(約50兆円)強の大規模投資を半導体産業に集中し、台湾などとの競争に備える構えだ。

大統領自身が叱咤激励

 韓国政府は先端半導体供給網の「K−半導体ベルト」構築を通して、世界最強の半導体国家へ飛躍する考えだ。サムスン電子をはじめ、SKハイニックスなど大手半導体メーカーと素材・部品・装置メーカーは政府戦略に同調、積極的な投資意志を明かした。

 文在寅(ムンジェイン)大統領は5月13日、サムスン電子の平沢工場(京畿道)にて「K−半導体戦略」を発表し、「競争国の猛追にも揺れない先行投資を通じて、世界のサプライチェーンをリードしてほしい」と強調した(写真)。

残り1831文字(全文2205文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事