投資・運用

トラブルに備える!マンョン法務Q&A=香川希理

    トラブルに備える! マンション法務Q&A=香川希理

     Q1 騒音や不法投棄ゴミが多くなっているが、どう対応すればいい?

     A 新型コロナウイルス禍によって在宅勤務が増えたことなどが要因で、筆者の元にもこうした相談が増加している。受忍限度を超える騒音を発生させたり、外部から持ち込んだゴミを勝手に捨てたりする行為は、当然に不法行為として損害賠償請求の対象になりうる。また、分譲マンションの権利関係について定めた区分所有法は、区分所有者に対して区分所有者の「共同の利益」に反する行為はしてはいけないと定めている。

     ただ、他人同士が長く一緒に生活しなければならない分譲マンションでは、住民間のトラブルは穏便に解決できるほうが望ましい。まずは管理組合として掲示板に注意文を掲示するとともに、全戸に注意文を配布するべきだ。それでも解決できない場合は、一定の遮音性能を満たしたフローリング床材を使用するようにしたり、ゴミ出しの規則を明確にしたりするなど、マンションの使用細則でルールを定める方法も考えられる。

    残り3999文字(全文4445文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    1月25日号

    投資、保険、相続まで お金の王道Q&A16 「資産形成」を高校家庭科で 大人も人生を考える好機に ■中園 敦二18 インタビュー 村上世彰氏 投資家「お金は道具、決めるのは自分 それを伝えるのが金融教育」 19 Q1 「投資」と「ギャンブル」の違いは? お金を投じる目的で考える ■愛宕 伸康 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    編集部からのおすすめ

    最新の注目記事