週刊エコノミスト Online編集後記

稲留正英/藤枝克治

    編集部から

     7月から弊誌オンライン版で「投資の達人に聞く」という連載を開始した。投信業界で高い運用成績を上げるプロたちに、その投資哲学や秘訣(ひけつ)を聞く内容だ。元々、私自身も資産運用に関心があったが、やはり、達人たちの話は面白い。

     それぞれ、独自の哲学を持つが、共通するのは、長期投資以外に成功の道はないと確信していること。ネットや雑誌では、「いかに、短期でもうけたか」というような動画や記事があふれているが、彼らは、「相場が読めるくらいなら、働く必要はない」と口をそろえる。

     話を聞くにつけ、株式投資とは、農業に似ていると感じる。畑を耕し、丁寧に手入れをし、気長に待つ。当初は、日照りや大雨で作物が全滅することもあるが、根気よく続けると、数年後、予想もしなかった大きな収穫が得られる。目先の株価に一喜一憂するようでは、本物ではない。

    残り876文字(全文1245文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    12月14日号

    税務調査 あなたの資産も丸裸18 「やりすぎ」節税は許さない 厳しく追及される富裕層 ■加藤 結花21 タワマン 過剰な節税は狙われる ■村田 晋一郎22 海外資産 86カ国・地域との情報交換が端緒 ■高鳥 拓也24 生前贈与 最強の節税策が使えなくなる前に ■山崎 信義27 見逃しがちな広大地還付 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事