経済・企業

EVシフト鮮明の欧州で急拡大する蓄電池工場

欧州の蓄電池工場が急拡大=加藤結花

 欧州では電気自動車(EV)の生産に欠かせない蓄電池工場が次々と稼働している。EVシフトを明確にしている欧州にとって、急増を見込む需要に対する安定調達や重い蓄電池を遠方から運ぶ輸送コストを避けるためにも欧州での生産が必要だ。(地図の拡大はこちら)

 スウェーデンに本社を置く電池ベンチャー・ノースボルトは北部シェレフテオに生産能力60ギガワット時(GWh)の工場を建設中で、独フォルクスワーゲン(VW)や独BMWなどからすでに大量の発注を受けているという。米テスラはベルリン近郊の生産拠点となるギガファクトリーで蓄電池も生産する計画で、イーロン・マスク最高経営責任者(CE…

残り455文字(全文757文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月11日号

止まらない円安 24年ぶり介入第1部 市場の攻防15 亡国の円買い介入 財政破綻を早める ■編集部17 1ドル=70円台はもうない ■篠原 尚之 ドル高が揺さぶる「国際金融」 ■長谷川 克之18 円安 これから本格化する内外金利差の円売り ■唐鎌 大輔20 国力低下 米国の強力な利上げはまだ続く 円 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事