週刊エコノミスト Online言言語語

新聞から言葉をえぐる(1月22~27日)

「やっとこの日が来た。少しでも前に近い生活を取り戻したい」=1月21日付『朝日新聞』

 東京電力福島第1原発が立地し、事故による全町民の避難が唯一続く福島県双葉町で、居住再開に向けた「準備宿泊」が始まった。町民に自宅での宿泊が認められるのは避難以来初めて。南相馬市に避難中の谷津田陽一さん(70)が。

「罪の線引きに疑問をずっと感じていたので、ほっとした。多くの技術者が救われる」=21日付『毎日新聞』

 仮想通貨(暗号資産)を獲得するため他人のパソコンで無断で使うプログラムをウェブサイトに設置したとして、不正指令電磁的記録保管罪に問われたウェブデザイナーの上告審判決で、最高裁第1小法廷はプログラムは不正ではないと判断。罰金10万円とした2審・東京高裁判決を破棄し逆転無罪とした。被告の諸井聖也さん(34)が記者会見で。

残り1411文字(全文1770文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

10月4日号

新制度スタート! マンション管理必勝法14 動き出した二つの評価制度 住人の意識改革が始まった ■荒木 涼子/白鳥 達哉18 よく分かる「評価制度」 高得点獲得のポイント ■荒木 涼子20 国の制度もスタート 自治体が優良管理を「認定」 ■白鳥 達哉23 迫る「第三の老い」 ここまで深刻な管理員不足 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事