投資・運用THE MARKET

今週のポイント 日銀短観3月調査(4月1日) 販売価格の見通しに注目=上野剛志

 4月1日に公表される日銀短観3月調査では収益環境の悪化を受けて、企業の景況感が悪化しそうだ。前回の2021年12月調査では、半導体不足や原材料価格上昇を受けて大企業製造業の景況感が横ばいにとどまる一方、非製造業の景況感は緊急事態宣言解除を受けて改善していた。

 しかし、前回調査以降、国内ではオミクロン株の感染が急拡大し、まん延防止等重点措置が幅広い地域で発令されたことで再び人流が抑制され、対面サービス業への逆風が強まった。また、オミクロン株の拡大と長引く半導体不足によって、工場の稼働…

残り367文字(全文611文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

1月31日号

NISA徹底活用術14 1からわかる 新旧NISAの使い方 ■深野 康彦16 新NISA 無期限に非課税枠を拡大18 60、70代の戦略 手堅く配当金狙い生活費の一部に20 NISAで狙う1 デフレマインドを大きく転換 巨額資本は日本株に向かう ■武者 陵司23 NISAで狙う2 投資の基本戦略は変 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事