投資・運用THE MARKET

ブラジル株 政策金利の高止まりに警戒=堀江正人

 ボベスパ指数は、2021年6月に過去最高値を記録した後、コロナワクチン調達を巡る汚職疑惑や税制改革による増税懸念などから下落に転じ、7月以降も新たな社会保障制度の財源を巡る懸念などから下落が続いた。

 22年1月上旬には、軟調だった原油価格の急上昇を受け、原油や鉄鉱石など1次産品を主力輸出品目とするブラジルに追い風が吹くとの観測から、ブラジル株が買…

残り264文字(全文439文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

7月12日号

止まらないインフレ 資源ショック20 衝撃は石油危機に匹敵 「資源小国」日本の正念場 ■荒木 涼子/和田 肇24 原油の行方 2次制裁発動なら記録的高騰へ ■原田 大輔27 中国・インド “ロシアに冷淡”な資源輸入国 ■和田 肇29 戦略物資 EVや再エネの普及に必須の「銅」 ■片瀬 裕文30 天然 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事