【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

経済・企業

ビジネスモデルがユニーク 徹底紹介7銘柄=清水憲人

 米国には意外なビジネスを展開していたり、ニッチな市場で世界最大手の企業も少なくない。イノベーティブでM&A(合併・買収)にも積極的。そんな7社を紹介する(企業名の後のカッコ内はティッカーコード)。

ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)

メディアで稼ぐプロレス団体

 1950年代に設立されたプロレス団体。99年にナスダック、2000年にニューヨーク証券取引所へ上場し、02年に現在の名称に改称した。売り上げの大半が「メディア事業」。インターネット映像配信サービスを自ら提供し、プロレス番組の放映権販売でも安定的な収入を得ている。北米以外でも興行実績があり、世界中にファンがいる。イベント会社の多くがコロナ禍で業績を悪化させたが、メディア事業で稼ぐWWEのダメージは小さかった。

 14年以来毎年増収・増益を継続し、過去8年間で株価は6倍以上、時価総額は53億ドル(22年8月9日時点)に達した。ユーチューブの登録者数は9020万人(8月8日時点)。

残り2564文字(全文2993文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月6日号

狭まる包囲網 税務調査 富裕層、暗号資産、リベート……14 国税が示す相続財産評価 “伝家の宝刀”の3基準 ■加藤 結花17 狙われる富裕層 海外口座情報は190万件超 円安で多額の為替差益に注意 ■高鳥 拓也20 海外財産 「3調書」が国税の捕捉の武器 富裕層を狙い提出義務者拡大 ■多田 恭章23 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事