【週刊エコノミスト創刊100年キャンペーン実施中】いまなら週刊エコノミストオンラインをお申し込みから3カ月間無料でお読みいただけます!

週刊エコノミスト Online編集後記

北條一浩/和田肇

編集部から

 10月27日、文部科学省は小・中学校の不登校の実態を発表した。不登校児童生徒数は24万4940人(前年度19万6127人)。1年間に5万人近く増え、これで9年連続増加、過去最多となった。

 小学2年生の娘を持つ親として無関心ではいられない事態だが、この現実について児童支援の専門家から思いがけない分析を聞いた。ずっと増加傾向にあったところにコロナ禍が拍車をかけたと推測するのが一般的だが、その専門家によると親の意識の変化もあると言う。ずばり、「無理して学校に行かせなくてもいい」と考える親が増えている、というのだ。

 この傾向は横並び集団主義の日本の公立学校や、個々人がバラバラだった家族のあり方にゆるやかな変化が出ている兆しとも受け取れる。ネガティブな報道が多い中、こうしたオルタナティブなものの見方も大切にしていきたい。

残り1080文字(全文1446文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)が、今なら3ヶ月0円

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

12月6日号

狭まる包囲網 税務調査 富裕層、暗号資産、リベート……14 国税が示す相続財産評価 “伝家の宝刀”の3基準 ■加藤 結花17 狙われる富裕層 海外口座情報は190万件超 円安で多額の為替差益に注意 ■高鳥 拓也20 海外財産 「3調書」が国税の捕捉の武器 富裕層を狙い提出義務者拡大 ■多田 恭章23 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事