国際・政治チャイナウオッチ 中国視窓

チャイナウォッチ 習近平独裁にネット上で退陣情報拡散=金子秀敏

    忠誠を求める習近平国家主席(Bloomberg)
    忠誠を求める習近平国家主席(Bloomberg)

     7月中旬、中国のインターネット上に習近平国家主席の失脚を示唆する怪情報が流れ、SNSなどで広まった。習氏が中東、アフリカ外遊へ出発する数日前だった。

     その内容は、江沢民、胡錦濤両氏ら中国共産党の長老40人が連名で習氏に個人崇拝を自己批判するよう求める意見書を党中央に提出し、8月前半に河北省の保養地「北戴河(ほくたいが)」で党中央政治局が開く非公開会議で習氏退陣が決まるというものだった。

     ネット上では「一号休息、大海領事、2022春暖花開」という書き込みも拡散。通常は毎月1日が休日であ…

    残り1194文字(全文1439文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    2月4日号

    AIチップで沸騰!半導体第1部 世界の開発最先端14 GAFAも開発に乗り出す AIチップの8兆円市場 ■津田 建二/編集部18 Q&Aで分かる AIチップ ■編集部/監修=本村 真人21 インタビュー ディジタルメディアプロフェッショナル(DMP) 山本達夫 社長「推論用AIチップのコア開 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ PR

    最新の注目記事

    ザ・マーケット