教養・歴史言言語語

新聞から言葉をえぐる言言語語(2018年8月25~31日)

    「県は国防政策に協力する立場で、県としても一定の負担をする必要がある」=8月25日付『毎日新聞』

     陸上自衛隊が導入する垂直離着陸輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画について、佐賀県の山口祥義(よしのり)知事が記者会見で受け入れを表明した。

    「貸出金を他行に持って行くのは苦渋の決断だったが、今後は長崎県の経済に貢献したい」=25日付『読売新聞』

     公正取引委員会は、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG、福岡市)と十八銀行(長崎市)の経営統合計画を承認した。総額1000億円弱の債権を他行に移す対策を示したことで、公正な競争が維持されると判断した。FFGの柴戸隆成社長=写真=が記者会見で。

    残り1479文字(全文1772文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月2日号

    緊急提言 コロナ危機の経済学第1部 政治・経済編16 英知を結集 前例なき時代へ処方箋 ■編集部18 インタビュー 竹中平蔵 東洋大教授、慶応義塾大名誉教授 「デジタル化の遅れ挽回する好機」20 戦時体制 市場・金融政策万能の見直し ■高田 創22 経済政策 副作用忘却した世論迎合の危うさ ■森田  [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット