国際・政治ワールドウオッチ

インドネシア アジア大会チケット 販売などトラブル続出=多田正幸

    ハンドボール男子2次リーグ(筆者撮影)
    ハンドボール男子2次リーグ(筆者撮影)

     9月2日、ジャカルタ・アジア大会が閉幕した。アリフ・ヤフヤ観光相は開幕前、16日間の開催期間中の外国人入国者数が出場選手や大会関係者を含めて17万人に達し、観光収入は3兆ルピア(約220億円)に上ると予想した。

     しかし、多くの競技で観客席の空席が目立ち、アジア・オリンピック評議会(OCA)は会期中、大会組織委員会に是正を勧告。観光相は「インドネシアが出場するほぼ全ての競技のチケットは完売済み」と主張したが、OCAは陸上競技などの決勝戦での高い空席…

    残り341文字(全文567文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    10月6日号

    半導体 コロナ特需16 成長分野 (1)医療・非接触 新たな社会課題がビジネスチャンスに ■津田 建二19      (2)5G&サーバー 世界データ量3倍化で市場拡大 ■編集部20      (3)パワー半導体 日本は新素材で先行 ■編集部22      (4)製造装置 中国勢駆け込みで2桁成長へ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット