経済・企業挑戦者2018

おじさんが買い物代行で勝負 八木橋裕 ダブルフロンティア社長 

    八木橋裕 ダブルフロンティア社長(撮影=武市公孝)
    八木橋裕 ダブルフロンティア社長(撮影=武市公孝)

     9月6日から買い物代行サービス「Twidy(ツイディ)」を始めた。「ライフ渋谷東店」(東京都渋谷区)で販売する食品や日用品を周辺地域に配送する。新規株式公開(IPO)を目標にしている2022年度までに全国300店舗との提携を目指す。

    (聞き手=松本惇・編集部)

     ツイディのサイトで利用者が商品を注文すると、40~60代の主婦を中心とするダブルフロンティアのスタッフがライフ渋谷東店で商品を選び、提携する日本経済新聞の販売店従業員が自宅まで配送します。通常のネットスーパーでは、人手不足のため当日配送は難しいですが、最短1時間で配送するのが最大の売りです。

     利用者からは500円程度を手数料としてもらい、ライフコーポレーションからも商品代の一部を受け取りま…

    残り1248文字(全文1575文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    9月3日号

    絶望の日韓16 「次は自動車」焦る韓国 戦後最悪いつまで ■浜田 健太郎19 インタビュー 申ガク秀 元駐日韓国大使 “法の日本”と“正義の韓国”の妥協点 「韓国政府と日韓企業で徴用工補償を」20 徴用工問題の本質 植民地支配の “清算”に変化 ■浅羽 祐樹22 韓国社会の意識 摩擦招いた道徳的“正 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット