週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

シアトル 中心部の配達にeバイク 乗り入れ自動車減少狙う=土方細秩子

    UPSが導入したeバイク
    UPSが導入したeバイク

     米国では住宅密集地での配達に電動車両を導入する動きが進んでいる。米配送会社のユナイテッド・パーセル・サービス(UPS)は立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」を導入するなど、積極的だ。10月25日にはワシントン州シアトル市と共に、市中心部で電動アシスト付き自転車(eバイク)による配達を始める、と発表した。シアトル中心部の歴史的建造物が並ぶ地域で、郵便物搭載の荷台を連結させた電動アシスト付き自転車により配達する。1年の試行期間で成果があれば、市内他地域への導入も視野に入れている。

    残り459文字(全文698文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    11月3日号

    コロナ株高の崩壊14 金利上昇で沈むハイテク株 11月にダウ5000ドル暴落も ■神崎 修一17 リスク1 米バブル 下落局面への転換点 ■菊池 真19 リスク2 GAFA 米IT潰し ソフトバンクも試練 ■荒武 秀至20 米大統領選 勝敗予想 バイデンの「雪崩的勝利」も ■中岡 望23 失業率が示 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット