週刊エコノミスト Onlineワールドウオッチ

シリコンバレー 見た目か多様性か 女性下着を巡り論争=瀧口範子

     女性下着を巡り、メーカー2社が11月に論争を巻き起こし、米国内で女性観だけでなく、下着に対する考え方にも変化が訪れていることが浮き彫りになった。

     事の発端は、セクシーさを追求する下着メーカー「ビクトリアズ・シークレット」のマーケティング部門最高責任者(CMO)、エド・ラゼック氏の女性誌でのインタビュー記事だ。ビクトリア社は毎年、テレビでも放映される人気の高いファッションショーを開催しており、同氏は「プラス(大きい)サイズの下着ショーに関心を持つ人はいない」…

    残り347文字(全文578文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月22日号

    EVと再エネ 儲かる金属14 日米欧中の電池大争奪戦 政府と企業の胆力が試される ■金山 隆一18 レアアースのネオジム 双日が豪ライナスに出資 ■小田切 尚登/編集部19 ネオジム磁石 大同特殊鋼とホンダが独自開発 ■編集部20 株価急騰 EVで注目の海外企業はこの5社 ■編集部21 銅 「新しい [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事