経済・企業海外企業を買う

スティッチフィックス 個人向けスタイリングサービス=児玉万里子 海外企業を買う/224 

創業者でCEOのカトリーナ・レイク氏
創業者でCEOのカトリーナ・レイク氏

 ◆Stitch Fix

 米国のスティッチフィックスは、インターネット通販のプラットフォームを運営する会社だ。衣料品、アクセサリー、靴などのアパレル製品を取り扱う。

 ネット通販は、実際の店舗まで出掛けずに自宅で買い物ができること、店舗面積の限度がないために極めて数多い商品から選べることがメリットだった。ただ、アパレル製品をネットで購入することに慣れてくると、消費者は次に商品の絞り込みを望むようになる。ウェブを閲覧する消費者は、100点の商品から一つ選べと言われても困ってしまうだろう。買う可能性の高い数点に絞り込んで提示してほしいのだ。個々人の好みに対応する必要があるアパレル製品のネット通販では、顧客に合わせていかに商品を絞り込めるかが大事なポイントになっている。

 スティッチフィックスは2011年2月に設立された若い会社だ。サンフランシスコを拠点に、現在は米国内で事業を展開している。同社は登録した会員に対して個別にどのようなスタイルがいいかを提案する。スタイルの提案という形で商品の絞り込みをしてくれるのだ。

残り2862文字(全文3321文字)

週刊エコノミスト

週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
有料会員になると、続きをお読みいただけます。

・会員限定の有料記事が読み放題
・1989年からの誌面掲載記事検索
・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

通常価格 月額2,040円(税込)

週刊エコノミスト最新号のご案内

週刊エコノミスト最新号

2月14日号

どうする?どうなる?日銀大検証16 岸田政権「インフレ抑制」へ 10年ぶり総裁交代で緩和修正 ■浜田 健太郎19 インタビュー 軽部謙介 帝京大学教授・ジャーナリスト 日銀が甘くみた内閣の力 「安倍1強」に内部ひょう変21 「 ガラパゴス」日銀 市場機能をマヒさせた「看守」 低金利慣れの財政に大打撃 [目次を見る]

デジタル紙面ビューアーで読む

おすすめ情報

編集部からのおすすめ

最新の注目記事