週刊エコノミスト Onlineエシカル・ファッションの衝撃

アパレル業界で広がるSDGs=高村美緒

    詳しくはこちら

     国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」を経営課題に掲げるアパレル企業が増加している。SDGsとは加盟193カ国が賛同した開発目標で、17の目標と169の達成基準で構成される(表)。ホームページやCSR(企業の社会的責任)資料などにSDGsのアイコンを使って関連する取り組みを記載する企業が増えている。

     アパレル企業の中でもとりわけ上場企業はSDGsに関連した情報開示に積極的だ。スポーツアパレルメーカーのゴールドウィンはホームページでSDGsを軸に自社のCSRを解説し、障害者スポーツのサポートやリサイクル、商品の修理対応などの取り組みを紹介。「ユニクロ」を展開する世界3位のアパレル企業のファーストリテイリングは、トレーサビリティー(製造から流通までの情報の明確化)の追求や持続可能な商品づくり、店…

    残り928文字(全文1290文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,040円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    6月16日号

    コロナデフレの恐怖14 サービス業に「デフレの波」 失業増で負のスパイラルも ■桑子 かつ代/市川 明代17 市場に問われる開示姿勢 ■井出 真吾18 図解デフレ大国ニッポン ■編集部19 デフレ圧力は過去にない水準に ■永浜 利広20 コロナで「上がった下がった」ランキング ■編集部21 インタビ [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    おすすめ情報

    最新の注目記事

    ザ・マーケット