週刊エコノミスト Onlineワイドインタビュー問答有用

「代替エネルギーはあきらめても、循環社会実現の可能性追う」 酒井里奈=ファーメンステーション社長/731 

     微生物の力で、あるものが別のものに生まれ変わる。発酵技術を駆使し、米どころ、岩手県奥州市で、都市と農村を結ぶ地域独自の循環型社会の構築に取り組む酒井里奈さん。女性起業家として、大きな夢を描く。

    (聞き手=小島清利・編集部)

    ── 岩手県奥州市で取り組んでいるプロジェクトはどういうものですか。

    酒井 ひと言でいうと、コメを微生物によって発酵させ、蒸留してエタノールと飼料用のエサを作るプロジェクトです。休耕田を活用して原料米を栽培し、岩手県奥州市前沢のラボでエタノールとエサを製造しています。エタノールはスキンケア商品として活用し、エサはニワトリやウシなどの家畜に与えます。

    残り4389文字(全文4674文字)

    週刊エコノミスト

    週刊エコノミストオンラインは、月額制の有料会員向けサービスです。
    有料会員になると、続きをお読みいただけます。

    ・会員限定の有料記事が読み放題
    ・1989年からの誌面掲載記事検索
    ・デジタル紙面で過去8号分のバックナンバーが読める

    通常価格 月額2,000円(税込)

    週刊エコノミスト最新号のご案内

    週刊エコノミスト最新号

    7月30日号

    乗り遅れ厳禁! 移動革命14 企業、業種の垣根を越える MaaSの底知れない破壊力 ■大堀 達也/加藤 結花17 インタビュー 宮岡冴子 モネ・テクノロジーズ企画・渉外部長  「クルマから得られるデータを付加価値に変える」18 Q&Aで学ぶMaaSの基礎知識 ■編集部/監修=阿部 暢仁20 一目で分 [目次を見る]

    デジタル紙面ビューアーで読む

    最新の注目記事

    ザ・マーケット